2022年の釣り#1

釣果

サンノジ 1匹 ー リリース

サバフグ 1匹 ー リリース

ヒラソーダ 1匹

メジナ 2匹

2022年初釣りでしたが、朝一1投目からメジナが釣れて幸先の良いスタートが出来ました。

手袋ですが、手は冷たくなるもので、カイロで温めれば良いと思っていましたが、今年は3本カット手袋を見直そうと思っていました。

ダイビング用の5本指カバーは暖かいのですが、破れやすいので補修が面倒、指先の感覚が鈍いので手返しに影響が出ました。

暖かくても手返しが悪くなって釣れなければ意味がないので、私には残念ながら3本カットにするしかないようです。

ダイビング用手袋で、破れやすいのは上から極薄使い捨てゴム手袋を着ければある程度解決するのですが、1mm厚の手袋でも針に餌を付けずらいので断念しました。(2mmでも同じでした)慣れれば問題無くなるのかもしれませんが、習熟するまで手返しが悪くなるのと、冬が終わってから忘れて再習熟になりそうなので諦めました。

3本カットの手袋は素手に使い捨てニトリル手袋を着け、その上に釣り用の3本カット手袋、さらにその上に使い捨て天然ゴム手袋を着けたら意外に良かったです。

釣り用の3本カット手袋の上にニトリル手袋を着けたのですが、針が刺さって裂けてしまったので、ニトリル手袋を一番上にもってくるのは難しいようです。

なかなか良かった手袋の組み合わせです。

1層

ショーワグローブ 【パウダーフリー】No.886 ニトリスト・タフ プラス 100枚入 ブルー Lサイズ 1函

2層

双進(SOSHIN) グローブ RBB タイタニュームグローブ 3C No.8777 ブラック×グレーカモ LL

3層

TRUSCO(トラスコ) 天然ゴム 使い捨て 極薄 手袋 L ホワイト 白 粉なし 0.08 100枚 TGL493L L

 

新リールダイワ(DAIWA) スピニングリール セルテート SW 6000-XHはメジナ40cmも余裕のゴリ巻きで捕れました。これなら油断しない限り根に潜られる事は無さそうです。今の所(3回使用)問題は発生しておりませんが、ナイロン10号糸がリールの回転軸の隙間に挟まって引っこ抜いたトラブルはあります。

よつあみ ロンフォート オッズポート WXP1 100m連結 2号糸ですが脅威の糸でした。。釣れたヒラソーダは針に掛かった訳ではなく、糸に絡んで釣れました。。。80mくらいで中層を狙っていたら突然大量の魚の群れが海面を左から右へ距離50mくらいで移動してきて、ウキが沈んだのでリールを巻いたら、まさかの糸にヒラソーダが付いていました。。今まで釣りをしていた中で初めての魚ノットでした。高額の糸でしたが元は取れた気がします。

サバフグ来てしまいました。。。針が6本切られ、ウキも2か所カットされました。ウスバハギでも来たかと思ったので流さないでオキアミ動かし釣りをしたら、サバフグでした。釣れたサバフグは満潮まで逃げられない所に待機してもらったら針の被害は無くなったのですが、ウキがやられました。サバフグを仕留めたのは茶色のグレ針でした。茶色は他の色の針よりもやられにくい気がしています。(感覚的に他の針毎投、茶色の針2-3投)

釣果を纏めますと、朝一1投でメジナ、8時くらいにサバフグ、9時くらいにヒラソーダ、13時くらいにサンノジ、メジナでした。

 

使用しているタックルです。
竿: ダイワ 磯竿 オレガ 遠投 8-51改(タマン竿仕様)
リール: ダイワ(DAIWA) スピニングリール セルテート SW 6000-XH

道糸:よつあみ ロンフォート オッズポート WXP1 100m連結 2号

力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメ PEライン 1000m 27lb 2号 5色マルチカラー ジギング 船釣り シーバス 釣糸 タイラバ XP=>5号

ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス2 100m パステルブラウン4号
針: グレ針8号 + グレ針8号
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ半袋くらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です