釣りでの雨具について

私のカゴ釣りですが、大雨で無ければ決行します。天気予報で4mm/hまでなら釣りに行く事にしています。

必須アイテムは雨具とシャワーOKのリール(マグシールド等)とコマセの水を落とすザル(100均)くらいで雨具の性能で快適さが全然違います。

釣りの時間は大体6時間から8時間で、終日雨だと性能の悪い雨具だと不快指数が高いです。

最初はビニールの雨がっぱを使用していましたが、内側からの汗でビショビショになり不快感が一杯でした。

次にワークマン系の耐水圧10,000mm, 透湿度5000㎟/g 24hを使用しましたが、これも内側からの汗でビショビショになりました。

その次はミズノのベルグテックEXストームセイバーVレインスーツを使用しましたが、これもいまいちでした。雨の中2時間は問題無いのですが、2時間を過ぎると雨が染み込み始めて透湿度が無くなりました。その後は内側からの汗でビショビショになり、8時間の釣りには辛かったです。

(私の買った物での性能です)

ミズノを買う前にゴアテックスの存在は知っていましたが、価格が高いのとメンテナンスが面倒そうなので諦めていましたが、ミズノで駄目だったのでゴアテックスを使用してみました。

色々探した中でモンベルが高価なゴアテックスの中でも安かったのでストームクルーザーを購入しました。

これが大当たりで雨の釣りでも使えました。

性能は7時間くらいで雨が染み込み始めて8時間で不快になりますが、8時間で釣り終わるのでほとんど問題無かったです。

(私の買った物での性能です)

またメンテナンスも洗濯機に撥水材を入れて漬け置きしておけば良いので意外に楽でした。撥水材使用後の気になる洗濯機への影響も無かったので、その後の洗濯も問題無かったです。ただ撥水材の値段は高いですが。

洗剤も高いのですが、無添加の洗濯用せっけんでも問題ないようですので撥水しない時の普段洗いにはそれを使っています。自己責任なのですが、通常の量の洗剤を入れると白く残るので少な目の洗剤で普段洗いしています。ニクワックス洗剤を使うと洗濯コストが高すぎるので、撥水が落ちた時で撥水処理をする時のみ使用しています。

私のような汗かき、湿気が不快で、雨の中でも釣りをする人間にはモンベルのストームクルザーは大分良かったです。釣り竿と同じで最初に高くて良い物を買うかどうかといった所ですが、結果的に後で良い物が欲しくなるのであれば最初から買っておけば良かったと後悔しています。

また靴ですが、ゴムの長靴でも良いと思いますが、作業靴系の長靴は靴底が丈夫に出来ている気がします。ダンロップの物を使っていた時もありましたが、靴底の減りが速かったです。弘進ゴムの製品が今の所個人的に良いと思っています。ただ釣りの間は通気性0なので足の蒸れと臭いがキツイです。対策として臭わない靴下を履いています。靴下のお陰で8割くらい悪臭が減りました。

最後に雨の中の釣りは釣れるのか?雨が降ったら帰れば良いのでは?と思われる方もいるかと思います。確かにザーザー振りの間は良い思いをした事がほとんどありません。雨が小降りになったり、一時的に止んだりした時に入れ食いになったりした事が何度もありましたので、雨の中の釣りを未だにやめられずにいます。