スズメバチサラバの効果について

今期(9月~10月)に7回使用してみたのですが、素晴らしい!の一言に尽きます。

使用方法は地面に置いた蓋を閉めたバッカンの外側に向けて噴射、その際風下に立ってズボンにもやや付くくらいにしていました。(目や口には入らないようにします)

結果はゆっくりと向かってきたオオスズメバチが方向転換で居なくなり、しつこいキイロスズメバチも最終的には居なくなりました。キイロスズメバチですが、バッカンの中に入ろうと10秒くらいバッカンの中央でホバリングしていたのですが、諦めて居なくなりました。バッカンの外側に取り付こうとしていたキイロスズメバチは1秒くらいで諦めていました。

また自分の服にもやや付いていたので、いきなり後方からすれ違いざまにブォンとされる事象も例年より減りました。

コマセに匂いが移っていたのかもしれませんが、スズメバチサラバによる釣果の大幅な変化は見られませんでした。(例年通りに釣れました)

スズメバチサラバ 300ml 1本

300mlを購入したのですが、7回の使用でまだ半分くらい残っています。

効果の持続時間ですが、8時間くらいの釣りの間はオオスズメバチには効いていたと思いますが、一番長く(10秒)滞在したキイロスズメバチが噴射後6時間だったので、6時間くらいで効果が薄まるのかもしれません。

気になるバッカン、服への影響ですが、服は変色も無く何ともありませんでしたし、バッカンの金具への変色、腐食もありませんでした。

今期はスズメバチと対峙する無駄な時間が無かったので、多少高いですが良い買い物が出来たと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です