2020年1月26日の釣り

釣果

なし

 

先日は雨の中、釣りに行ってしまいましたが、冷たい雨が降りしきる中では何も釣れませんでした。底の方を狙っていたのですが、2回に1度くらいの頻度でエサが盗られる状態が終始続きました。針のコーティング(塗装?)が剥がれていたのでキタマクラ、カワハギ系のお魚に弄ばれていたようです。

釣れないので遠投のフォームを動画で撮って確認した所、スムーズな体重移動で綺麗なフォームでしたが、右足の蹴りがありませんでした。そこで右足の蹴りを意識しながら投げてみた所、飛距離が伸びました。雨がパラついていたのでフード越しの投げだと低い弾道になっていたのですが、若干修正した所、安定して飛距離が伸びていました。向かい風だったので飛距離アップなのか、ただ単に戻っただけなのか分かりませんが最近のスランプから脱出出来そうです。

背景を消したら良く分からない画像になってしまいましたが、現状の投げです。右足の蹴りの為、前につんのめっていますので低い弾道になっています。また脇が開いていたり、思っていたスイングスピードでは無かったりと色々課題が見つかりました。

動画撮影ですが、全体が移る位置でクーラボックスの蓋の取っ手部分にスマホを突っ込み(縦で撮影)、後ろを物で支えて撮りました。支える物はアミパワーグレの残りの袋でやりましたが、ある程度重量があれば何でも良さそうです。

今回気が付いたのは、スムーズな体重移動と右足の蹴り投げでの竿の曲がりはほぼ同じ、スムーズな体重移動は強い反発を抑えきれず早く反発、これにより飛距離ロス。右足の蹴り、腰の回転に上乗せする形で肩、腕の押し込みをすると反発を抑えられて飛距離アップとなりました。(硬い竿を使いこなそうとしたスランプ状態から)

使用したタックルです。
竿: ダイワ 磯竿 オレガ 遠投 8-51改(タマン竿仕様)
リール: ダイワ(DAIWA) リール 19 セルテート LT5000D-XH
道糸: よつあみ(YGK) ガリスウルトラキャストマンWX8 GP-D FULLDRAG 300m 2.5号(48lb)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス2 100m パステルブラウン4号
針: チヌ針3号
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です