2018年6月17日の釣り – オレガ遠投8-51を試してみました(4回目)

釣果
1.子サバ 2匹(5cm-10cm) - リリース

2.子マダイ 2匹(10cm) - リリース

3.子カマス 2匹(10cm) - リリース

先日は6時頃満潮、13時頃干潮でした。波が高く、ゴミが多数漂う海でした。また右斜め向かい風が吹き続ける釣り場でした。

前回に引き続き飛距離アップへの4回目のチャレンジですが、風の為、飛距離ダウンでした。風が弱まった時に98巻き(102.9m)が最大でした。

オレガ遠投8-51の反発の強さに大分慣れてきましたが、まだ完全には使いこなせていないようで竿の曲がりは感じられるのですが、同時に重さを感じます。痛めた肩は治ったのですが飛距離アップには至りませんでした。

使用したタックルです。
竿: ダイワ 磯竿 オレガ 遠投 8-51改(タマン竿仕様)
リール: ダイワ リール 18 カルディア LT5000D-CXH
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 5号 <= 4号
針: チヌ針3号 + エダス針(マダイ針7号)
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です