2018年6月9日の釣り – オレガ遠投8-51を試してみました(3回目)

釣果
1.子サバ 11匹(5cm-10cm) - リリース

2.マダイ 1匹(10cm) - リリース

本日は8時頃干潮、14時頃満潮でした。風が無風、微風で絶好の遠投日和でしたが、先週の遠投で肩を痛めてしまい、いまいちなコンディションでした。

前回に引き続き飛距離アップへの3回目のチャレンジですが、結果からお伝えしますと最長無風で99巻き(103.95m)でした。

通常日曜に釣りに行く所を明日が雨と風だった為、ほとんど寝ずに行きました。本日は暑かった為、無風時は汗だくとなり非常に辛かったです。言い訳がましいですが昨年は元気で問題無かったので加齢の影響も出てきているようです。

タマンモンスター遠投では大きく早く振り切れるのですが、オレガ遠投8-51は反発が強くて硬い竿なので、小さく早くは出来るようになりましたが、振りを大きくすると反発の重さで遅くなっています。垂らしも小さく早くスイングする分には短く出来たのですが、スイングを大きくすると重くて振りぬけませんでした。肩を痛めるレベルですので慣れて完全に振り切れる気がしなくなってきました。

肩を痛めていたのにさらに遠投してみましたが上腕も痛くなってきました。乗り越えて飛距離アップといきたい所ですが、痛みがあると飛距離ダウンにしかならないようです。

 

使用したタックルです。
竿: ダイワ 磯竿 オレガ 遠投 8-51改(タマン竿仕様)
リール: ダイワ リール 18 カルディア LT5000D-CXH
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 3号
針: チヌ針3号 + エダス針(マダイ針7号)
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です