2018年4月29日の釣り

釣果
1.メジナ1匹

先日は4時頃満潮、10時半頃干潮でした。波も無く、潮が澄みきっていて海底が良く見えました。

日の出から6時までメジナ1匹とすっぽ抜けバラシ1回、その後エサ盗りの猛攻を浴び続け、アタリ無しでした。

釣れたメジナですが、未だタマゴ持ちでした。今年は少し違うようです。

遠投ですが、左足の痛みが完治していなかったのでほどほどに投げていました。足の力をフルで使えていなかったので飛距離は92巻き(96.6m)が平均で最高96巻き(100.8m)でした。ほどほどの投げだったので足以外のフォーム(振り幅+タラシの長さ、初動での体の回転+右腕の押し出し+左手の引き、ビタ止め)を意識していましたが、これ以上飛距離が伸びる要素が見当たりませんでした。これ以上の飛距離となると筋力アップ以外では、硬い剛竿の反発力を長いタラシで使いこなせるか、ウキの径をより細くするくらいしか思い当たりません。ウキはすぐ出来そうなので早速取り掛かろうと思います。

使用したタックルです。
竿: ダイワ タマンモンスター8-52
リール: ダイワ リール 18 カルディア LT5000D-CXH
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 3号
針: チヌ針3号
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ2kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です