簡易水中カメラを作ってみました

例年ならメジナが釣れる季節なのですが、最近全く釣れないので海中を盗撮してみようと思い、水中カメラを作ってみました。(小型盗撮カメラを買って、100均ケースを作っただけですが)

まず小型盗撮カメラですが、1000円以下でありましたが使い方が分からなかったので、少々高めな日本語マニュアル付きの物を買いました。よくインターネットを調べたら使い方を記載したホームページがあったので最安の以下で良いかと思います。
YOKEL SQ8 超小型カメラ 高画質1280*720p&1920*1080p可選択 暗視撮影 赤外線搭載キューブ型DVR

ただ品質にバラつきがあるようで、外れを引いた時に返品交換が出来る所が良いと思いますが。

色々モードを変えて使う気は無いので、私の使い方は以下になります。

1.電源ボタンを2秒押してスタンバイモードにする(青色点灯、点滅)

2.電源ボタンを1回押し720pに連続録画開始(青色点滅3回)

3.充電が無くなるまで録画(固体差があるようですが私のは35分くらい録画出来ました)

4.マイクロSDを抜いて充電

5.マイクロSDを入れて1.へ

 

次にケースですが、色々試した後、100均セリアのビーズケースが何とか使えそうでした。蓋がギリギリしまらないのですが、防水用のゴムパッキンを入れて丁度良いサイズになったと思います。ケースは以下の物になります。

これは5連結で蓋が1つしかないので1つのケースしか作れないのですが、下の部分に金具等を付けられる場所があったので良かったです。キリで穴あけして金具を付けたのが以下画像になります。

蓋の下の黒い物はゴムパッキンで以下の物を購入しました。
uxcell Oリング ラバーOリング Oリング ゴム製 オイルシール 10個  40mm x 2mm

ホームセンターで4cmくらいのゴムパッキンを探したのですが、売っていなかったので少々高くつきました。

以上のような簡易防水なので風呂場で試したら水漏れが2-3滴ほど確認出来ました。3分くらい沈めて(カメラの重さで浮きません)ぐるぐる回したり色々動かしてみました結果ですが。

水漏れをする前提で100均セリアで見つけたジップロック風袋で包む事にしました。

(画像が良くありませんがA9サイズの物です)

包んだ画像です。

蓋を閉めた重量です。(46.4g)

私のカゴ釣りでのコマセが65gくらいなのでコマセを減らして投げて見ようと思います。

 

追記3月2日

前回の釣行で無くなってしまったので新しいカメラを購入しました。(これで最後にしたいと思います)

買ったカメラは前回のSQ8からSQ9に変更しました。SQ9の改造版かもしれませんが、重さは激減していました。

カメラ+マイクロSDで9.9g

ケースを合わせて29.8gです。

買ったカメラはAQOGQOGA 超小型隠しカメラ 暗視機能 動体検知 高解像度1280*720p&1920*1080p可選択 6灯LED赤外線撮影 360°回転クレードル付き 充電しながら撮影監視、動画、写真など対応 日本語説明書付きでした。前のSQ8よりも大幅に軽量化されていて風呂で浮きました。固定しないと撮影が出来ないので固定して沈めようと思います。

充電が終了しない固体でしたが、55分の連続撮影は可能でした。

 メジナの食い渋りが撮れればと思っていますが、前回の反省から風無しで遠投必要なしの日に試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です