2018年1月21日の釣り

釣果
1.ボラ 3匹

先日は長いタラシでの10号竿を試していなかったので、色々やってみました。

まずは振り子投法のようなものをやってみましたが、飛距離はいまいちの上、コントロールがあまり良くなかったです。最終的にルアーのような直線的な振り子でコントロールは安定しましたが、慣れていないのもあって飛距離が伸びませんでした。タラシを2mでも2.5mでも同じ飛距離でした。投げ方が悪いのだと思いますが、私の重いカゴ釣りには向いていないと判断して諦めました。(コマセを入れて46号くらいなので)

次にV字投法と思ったのですが、足場の悪いゴロタ場では体を回転させる事が出来ず、またカゴを接地させられる場所が真後ろしか無かった為、ただ単に長いタラシでの接地投法となってしまいました。スリークォーター気味に投げた所、若干の飛距離アップになりました。無風で114巻き(115.14m)でしたが、この時はいつも曲がっている場所よりも根元側が曲がっていた感覚がありました。タラシは2.5mだとコントロール及び飛距離がバラバラで、タラシ2mだとコントロールと飛距離が安定しました。ただ2mだと錘がやや重く感じ、飛距離ダウンで右側に抜ける事が何回もありました。サイドスロー気味のスタートのタラシ2.5mで体を回転させられればもう少し飛ばせそうな気がします。

 

先日の釣りですが、朝からクロダイ?がすっぽ抜けていました。5回当たりがあって全バラシでした。針を前回の太軸から先の鋭い針に変えたのですが、効果はありませんでした。2回程糸フケが出ていない状態だったので渾身のアワセをして乗ったのですが、すっぽ抜けたので鋭い針先でもクロダイ?の硬い部分には効かないようです。針が小さいのですっぽ抜けるようですが、チヌ針3号よりも大きなエサをつけると無視されてしまいます。クチビルに引っ掛かるのを待つしかないようです。釣れたボラですが、クロダイ?との戦いの間にポツポツと掛かりました。(1匹釣れてしばらく沈黙、追加といった感じでしたが、投げるのに忙しくて時間を確認しませんでした)

先日は7時半頃満潮、13時半頃干潮でした。天気は晴れで風もあまり無く、波もほとんど無く、潮は澄み切っていました。

使用したタックルです。
竿: ダイワタマンモンスター10号
リール: ダイワ リール 17 セオリー 4000H
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 3号
針: チヌ針3号
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です