2017年10月26日の釣り

釣果
1.メジナ 3匹

2.マルソーダ 1匹

3.ヒラソーダ 1匹

4.カンパチ 1匹

5.ウスバハギ 1匹

6.クロダイ 2匹

私には珍しいサイズが釣れたので大きさも載せておきます。

ウスバハギ50cm超

カンパチ40cm超

クロダイほぼ50cm

先日は9時頃満潮、14時頃干潮でした。波が高く、朝方は風がやや強かったです。またゴミが多数漂っていました。

風は北風だったのですが次第に収まり、良く晴れていたので前回とは違い水温が下がっていく激渋の釣り場では無かったです。

日の出から10時までは付けエサが盗られない状態が続き、完全ボウズの予感がしましたが、10時には風が収まって気温が上がってメジナが2匹釣れました。その後は11時頃にマルソーダが単発で釣れ、12時にはカンパチ、クロダイが2匹釣れました。13時にウスバハギが釣れてからしはらく沈黙し、15時にメジナ、ヒラソーダが釣れました。今回は2週連続の台風で週末行けないのが分かっていたので、エサを多めに持って行って長時間粘りました。

この時期はメタボのソーダガツオ狙いだったのですが、回遊がほとんど無く普段釣れない魚ばかり釣れました。

スズメバチ情報ですが、晴れでも1匹も飛んでいなかったので完全終了のようです。(長い時期には10月末まで居たことがあります)

セオリー4000H2号機は今回の魚達にも負けずにゴリ巻き出来ました。不具合も無かったので良い感じです。1号機が発売と同時に買ったので不具合があっただけなのかもしれません。

遠投ですが、今回はエサを多めに持って行っていつもより長い時間をやる予定だったので、体を倒しての野球投げはあまりしませんでした。代わりに長時間向けに省エネを考え、スリークォーターで投げました。足場が悪く踏み込みが出来ませんでしたので飛距離は向かい風微風で95巻き(96m弱)でした。竿は曲げ易かったのですが、体を倒す力を利用出来なかったので、最後の押し込みがいまいちでした。足場が良い場所で体を開く力を利用出来ればもっと飛ばせるような気がしますが、コントロールが難しいかもしれません。

使用したタックルです。
竿: ダイワタマン竿8号
リール: ダイワ リール 17 セオリー 4000H (2号機)
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 5号 <= 4号
針: マダイ針6号 + エダス針(マダイ針7号)
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ2kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーL、コマセのオキアミから少々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です