2017年9月19日の釣り

釣果
1.ネンブツダイ - リリース

2.ヒラソーダ 4匹

3.子マダイ 4匹

4.シマダイ 5匹

先日は4時頃満潮、10時頃干潮でした。7時くらいまで波が意外に高かったです。

日の出から少し経ったあたりから6時半くらいまでヒラソーダがポツポツと釣れました

 

その後沈黙し、10時くらいから子マダイ、シマダイが釣れました。

台風一過を期待して行ったのですが、期待はずれでした。

子マダイは針が飲まれた状態でしか釣れませんでしたが、毎投のようにウキが沈みました。(ウキが沈んでも何も掛かっていない状態に悩ませられました)

その後シマダイが来て5匹釣れた後、何も釣れなくなり終了です。

(シマダイの煮付けは我が家の大好物なので小さくても持ち帰ります)

先日は電気ウキの試験の為、釣り場に少し早く着きました。結果はスワンウキ(自作)はぼやけて見やすさはいまいちで、飛びは問題なし、渚の遠投師さんのは何故か蛇行しますが、見やすかったです。渚の遠投師さんのは1点集中のように光っていたので見やすかったのだと思います。(キャップとLEDを代えていたのでバランスが悪くなったようです)

気になる電気ウキでの釣果ですが、ネンブツダイが1匹釣れただけです。見えないのでフルスイングはせず、80mくらいは投げていたと思いますが。夜中の電気ウキでの良い釣果は今まで無いので、こんなもんだと思っています。

 

さてスズメバチ情報ですが、釣りをしている間に10回くらいスズメバチがコマセに寄ってきました。飛んでいるのがバッカン近くでは無く顔の高さだったので、手で追い払う、ザルで威嚇するといったスズメバチ対策には全く駄目な行動をしていたのですが、1回を除いて成功し退散してくれました。1回の失敗ですが、ザルで威嚇後、1回退散したのですが、5mくらいして旋回し向かってきました。思い出し怒りなのか分かりませんがホバリングを始めて敵意剥き出しだったので、ゆっくり後ろに下がってみました。それでもホバリングで距離を詰めてきたのでザルで叩き落した後、踏み潰して仕留めました。潰した後はその場を海水で流し、足裏も洗った所、他のスズメバチにいきなり攻撃される事はありませんでした。スズメバチが仲間を呼ぶとかあるようですが、巣の近くでは無い釣り場でのこの処理で今まで問題ありません。

 

使用したタックルです。
竿: ダイワタマン竿10号
リール: ダイワ リール 17 セオリー 4000H (2号機)
道糸: よつあみ(YGK) ライン G-SOUL SUPER CASTMAN Blue Special WX8 300M 46LB(2.5号)
力糸: 東亜ストリング レグロンワールドプレミアム 10号 600m + 放浪カモメオリジナルPEライン【300m 70lb 5号】【ハイビズイエロー】エクストラパワー(X-POWER)
ウキ: 自作
カゴ: 自作 83gのカゴ(コマセの重さ65g)
ハリス: ダイヤフィッシング ライン ジョイナー 船ハリス 100m パステルブラウン 5号 <= 4号
針: マダイ針6号 + エダス針(マダイ針8号)
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、アミパワーグレ1kgくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です