電気ウキLED

購入した電気ウキのLED部分が雑に扱うとすぐに壊れそうだったので、作って?みました。

(LEDを購入してゴム管を通して金具を曲げただけですが)

まずは購入した電気ウキのLEDです。(LEDのー部分になにやら加工がされているようですが、電池持ち対策かなんかですかね?)

緑の物は釣具屋で見た事があると思い、購入した所、同じ物でした。

半透明の物は同じ物は分かりませんでしたが、インターネットで水槽のチューブが使えるとの事でしたので内径4mmの水槽用チューブを近所のスーパーで購入しました。

ぴったりでした。

購入したのは以下です。

ー ゴム管(小): 釣具屋で購入

ー 水槽用チューブ4パイ2.5m(アマゾンだとシリコンチューブ (乳白色)2M エアーチューブ エアーホースになりますかね?): 近所のスーパーで購入

ー LED : 通販サイト(LEDパラダイス)で購入

LEDは新製品でオレンジ色があったのと、よく分からなかったので以下にしました。(素人なので電池の持ちとかは分からないです)

5mmオレンジ色 LP-5OKP5111A HighLumen OptoSupply[1066]

光拡散キャップも購入しましたが、渚の遠投師さんのウキに使ったら良く発光していました。

上が渚の遠投師さんのLEDで下が購入して組み立てたやつです。

電池を差し込むと、水槽チューブがややキツイので、挿しやすく、抜きやすくする為に短くしました。また+部分を途中で曲げて、水槽チューブに切れ目を入れて固定してみました。

同じようにー部分も外れないように曲げてあります。切れ目は入れませんでしたが、きつ過ぎず、緩すぎずで良い感じです。

発光状態はこんな感じです。

左が渚の遠投師さん、右が新製品オレンジLEDです。

LEDの事は良く分かっていませんが、意外に簡単に出来ました。

釣り場で1時間弱使えれば良いので、電池の消費とかLEDのショートとかは考えていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です