2017年4月2日の釣り

釣果
1. スズメダイ 2匹 - 写真なしでリリース
2. ひじきが多数

先日も午前中は波が高く、風も強かった為、投げるとすぐに浮きがすごいスピードで流され、根を攻めても無意味でした。午後に風が弱まったので、根周りを攻めてみましたが、お目当てのメジナはお留守のようで1匹も釣れませんでした。

4月になったのでノッコミが終わったのかもしれません。

釣れなかったのでポロポロコマセが出る新型カゴに切り替えて釣ってみましたが、スズメダイが1匹釣れただけでカゴの違いによる釣果は現れませんでした。。。付けエサが取られまくっていたのでコマセとの同調以前の問題だったようです。

また先週届いたダイワセオリー4000Hを試してきました。

以下が今まで使っていたサーフベーシア45QDとで私が感じた違いです。

ー リールが小さいので投げる時にタラシが短く調整出来る

ー タックルが軽く感じたのですが、重量が変わらないカゴが重く感じた(タラシの長さが短くなったせいだと思います)

ー 巻き取りが早いが重い(早巻きだとスズメダイが重く感じました。。。)

肝心の飛距離ですが、投げ方が同じだったので結果ほとんど変わりませんでした。

120mを期待していたのですが、向かい風微風でリール96巻き(101cmなので96m96cm)でした。タラシを短くした投げ方(振り幅を多く取る投げ方)では無かったので次回は投げ方を変えて(竿先をより下にする)みようと思います。

最後に使用感ですが、タックルの総重量が軽くなった分、疲れも軽減し、投げる時にも軽く振り抜けました。またライントラブルはありませんでした。

当日のタックルです。
竿: ダイワタマン竿8号
リール: ダイワセオリー4000H
道糸: よつあみPE2.5号
力糸: レグロンワールドプレミアム10号+放浪カモメPE5号
ウキ: 自作
カゴ: 自作
ハリス: フロロ3号
針: チヌ針(半捻り)2号
コマセ: オキアミ3kg、アミエビ1kg、マルキューイワシパワーグレスペシャル400gくらい
付けエサ: マルキューくわせオキアミスーパーハードーM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です